1. HOME
  2. ブログ
  3. イケおじ製作所
  4. 従来の『パーソナルトレーニング』にイノベーションを起こします!!

BLOG

ブログ

イケおじ製作所

従来の『パーソナルトレーニング』にイノベーションを起こします!!

心と身体と会社を守る“トータルヘルスコンサルタント”

『イケおじ製作所』所長

の髙橋礎(タク)です!

 

ワタクシがトレーナーとして活動を開始した時、

パーソナルトレーニングの指導時間は

1時間

というのが世の中では当たり前のように行われていました。

 

確かに、教科書的には

45分~60分

が人間の集中力の持続する時間であるようです。

そのため『1時間』という時間が、

パーソナルトレーニングの指導時間と何となく定義されていたのも、分からなくはありません。

 

これまでに延べ20000人以上の方に、トレーニングの指導をさせていただきました。

ワタクシも当初は、1時間の指導時間で対応させていただいていたのですが・・・

まあ、

ものすごい”物足りなさ”や”申し訳なさ”

なんていう心の声を発しておりました。

 

それは何故か?と言いますと

一週間、1時間のトレーニングでは

人間のカラダはそれほど変わらない!

ということ。

どこかでパーソナルトレーニングを受けたことある方は分かるかと思いますが、

1時間てあっという間

なんですよ。

 

確かに、一週間に一回のセッションだとしても

お客様に、残りの6日間を目標に向けて大切に生きていただければ、それなりに結果は出せると感じてますが・・・

それにしたって、

1時間では伝えたいことを伝える時間も足りなく(特に食事のことなど)

じゃあ、筋トレのインターバルの時間の空いた時間に話せばいいじゃん!

なんて仰る方々もいますが、

筋トレの合間の時間って疲れて、言葉が入ってこないよ~

ってお客様から言われちゃいます。

トレーニング開始時には

『本日の体調はいかがですか~』

が常套句でありますが、

『○○が痛いんです~』

なんて言われちゃうと、それなりに対応はしちゃうんですが、それだけで時間が来ちゃいます。

そして、本日のトレーニング終了!!!

んっ!

今日は何にもできなかった~

ってなり、

それが2.3回も続いたらお客様のトレーニングに対するモチベーションが少しづつ下がってきちゃって・・・

↑これ実際にあるあるで、ワタクシの中で課題となっておりました。

 

ってことですので、

『イケおじ製作所』では、

パーソナルトレーニングはもちろん、

カラダのコンディショニング

後は、食事についての話なんかも『ハーブティー』でも飲みながらしたいので(笑)

さらに、メンタルトレーニングや職場のデザイナーとして人間関係の改善のお話なんかもしたいと思います。

ですので、

お一人様のセッション時間を

120分~150分

いただくことにいたしました。

これまで当たり前だった60分の壁を壊してしまいます。

ワタクシとしては、

イノベーション

を起こしたつもりです。

それなりに、料金はお高くなりますが・・・

 

私が、これまで勉強してきたすべての技術をお客様の『幸せ』に捧げたいとおもいます。

まだまだ勉強も続けていきますし。

 

少し、おチャラけた文章になりましたが、

アラフィフのおじさんの気持ちは

アラフィフの自分が良く分かっているつもりです。

 

 

 

というわけでして、新事業の

『イケおじ製作所』

を何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事