1. HOME
  2. ブログ
  3. カラダの健康作り!
  4. 食べないから“痩せる”わけではない!

BLOG

ブログ

カラダの健康作り!

食べないから“痩せる”わけではない!

心と身体と会社を守る“トータルヘルスコンサルタント”

『イケおじ製作所』所長

の髙橋礎(タカハシ タク)です。

 

身体のために食べなければいけないと思って・・・

↑あるお客様のお話。

そのお客様、めちゃくちゃ体調が悪そうで、いろいろ聞いてみたところ

お昼ご飯を食べるのが苦痛なんです

のお答えが。

何やら、毎日『食べなきゃ』と思って、無理やりお弁当を完食されていたそうです。

ここからは、私の考察。

ご飯を食べるのが苦痛

ストレスが多い状態は交感神経優位

胃酸の分泌が抑えられる

消化不良

体調不良

の流れになるかと思います。

確かに、お昼ご飯を食べることは栄養摂取から見ても必要であります。

しかしながら“無理やり”食べることは、食べているだけで正常な消化吸収が行われず、逆効果であります。

それはダイエットという方面からみても。

例えば、消化がうまく出来ず、大腸の悪玉の餌になってしまうと・・・

大腸からは“ミネラル”が吸収されます。

ミネラルは体脂肪をエネルギーに変えるときに、必要な栄養素になります。

大腸の悪玉優位→ミネラルが吸収されない→脂肪が燃えにくい→痩せづらい

という具合に。

 

そのお客様に対して、私からの指導は、

食べたくないものを無理やり食べなくても良いと思います。

でも、食べないと身体が終業までもたないでしょうから、

食べるものは“物理的な消化”などを避けて、身体に負担をかけない液体などにしていきましょう。

それで最低限のブドウ糖・タンパク質は摂取したいですね。

多分、お腹が空いて来るでしょうから、15時などに簡単に何か摘まめるもの用意しておくと良いですね!

みたいな感じに伝えました。

 

すると3週間後・・・

体調は良くなってきました~

体重もなぜか2キロ減ってました~

のお言葉が。

食べないことには、身体は健康になりません。

しかしながら、無理やり食べても健康にはなりません。

先程の考えからも、ダイエット効果も下がる可能性があります。

 

ワタクシの指導は、

健康的に痩せる!

であります。

 

食べないダイエットは、もちろん痩せるでしょう。

ただ、身体を壊しながら。

 

糖質制限なんて、最低です。

脂質制限も絶対に良くありません。

どちらも将来、病気になる原因かもしれません。

 

 

お客様の状況に合わせた指導が大切だと思いますね!

当施設では、ワタクシが勉強させていただいている研究所様において『血液レベル』から栄養についてアプローチすることが出来ます。

 

ご興味ある方はお待ちしております。

『無料コンサル』にご招待いたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事